単発・派遣の看護師求人おすすめ看護師派遣会社

看護師派遣会社ランキング

看護師派遣のメリット・デメリット

派遣看護師

派遣看護師として働くメリット・デメリット

投稿日:

看護師派遣のメリット・デメリット

看護師が派遣で働くメリット・デメリットについて

派遣看護師として働く際のメリット・デメリットについて、ご紹介しています。

看護師の雇用形態、正職員、パート・アルバイト、派遣とありますが、それぞれに働き方のメリット・デメリットがありますね。

女性が多い看護師ですから、プライベートとの兼ね合い、ご家庭の状況、お子さんの成長具合によって働き方を変える看護師さんはとても多いですよね。

派遣看護師の働き方は、ニーズの合った看護師さんにはとても働きやすい雇用形態といえます。

ぜひ、今の状況に合わせた働き方が出来る看護師の派遣先をお探しになってみてください。

働きやすい派遣先を見つけるための看護師派遣会社

そのための方法として、

⇒ おすすめ看護師派遣会社ランキング

で単発派遣、短期~長期、様々な派遣先を見つけやすい看護師派遣会社をご紹介しています。

派遣看護師のメリット

まず先に、派遣看護師として働くメリットについてみていきたいと思います。

派遣看護師は高時給

派遣看護師求人を探す地域、派遣先となる病院や施設などにもよりますが、派遣で働く看護師の時給は高く、勤務先によっては常勤と変わらないくらいの月収となる求人もあります。

それでいて、残業なしなど、希望する働き方が実現しやすいのが派遣という働き方の特徴です。

地方ではパート看護師として時給が低めであったとしても、派遣であれば比較的、高給与で働けるために生活が成り立ちやすいと言った事もあるでしょう。

半年間など期間限定で派遣看護師として働く応援ナース、応援看護師など各社様々な名称で募集を行っていますが月収40万円以上、月収50万円など非常に高額な給与で働く派遣看護師求人もあります。

今後は少子高齢化もさらに進みますから、看護師の人材不足も進み、「常勤ほどは働けないけれど」といったママナースや経験豊富なナースが派遣看護師として需要が高まる可能性は大きいといえます。

そのため、派遣看護師の時給はさらに高時給の方向に進む可能性も高いといえるのではないでしょうか。

派遣看護師は希望する期間で働ける

希望の期間、働くことが出来る」ということが派遣看護師の最大のメリットといって良いでしょう。

短期~長期、単発派遣まで看護師さんの希望の期間、柔軟に求人を紹介してくれる派遣会社もあります。

次の転職先が決まり、入職日も決まったけれど1ヶ月先。
といったように時間を無駄にせず、働いて収入を得る必要がある、といった場合にも短期派遣や単発派遣でしっかりと高給与を得ることも可能です。

また、お子さんの夏休み、冬休みなどに合わせて仕事をしたい看護師さんにも派遣は向いた雇用形態といえます。

看護師さん自身が学校の通いながら収入を得たい場合にも、夏休みや冬休み期間中だけ働くといったことが可能です。

引越が多い看護師も職場を見つけやすい

「夫の仕事が転勤が多くて」

ご主人の職業によっては2,3年で転勤がある、というご家庭も少なくないと思います。

私の知り合いには、半年~1年で転勤で引っ越していったママさんナースもいました。

そうなると、長期で働くことが前提の常勤・パートだと仕事が決まりません。
長く働けます!と嘘をついてまで面接を受けたくない・・・というのもありますよね?

派遣看護師の最大のメリットは希望期間で働きやすい、ということです。
看護師派遣会社を利用して、1年、2年といった期間でも派遣先を見つけることが可能です。

半年くらい働いて、少し様子を見ながら休んで、まだ転勤が無さそうなら働く、といったこともできますね。

そうした、転勤・引越が多い看護師さんでも引越先の職場が見つけやすいのが派遣会社の働き方です。

派遣はサービス残業が無い

派遣で働く大きなメリットとして、「サービス残業が無い」というのも大きいですよね。

残業なし、あり、と働き方を選ぶことが出来ますが、派遣の場合には、派遣会社が間に入りますので、

残業代や深夜手当は原則全額支給

となります。

派遣看護師が残業すると、支払う給与が高くなってしまいます。
それもあり、常勤やパート職員が残業をしている状況でも派遣看護師には残業があまり頼まれず、定時で帰りやすいという状況になっています。

またもし残業をすることになっても、しっかり給与が支払われますから働きがいもあるというものです。

むしろ、その月の収入が増えるので嬉しい、ということもあるかもしれません。

委員会、勉強会、研究会など免除

基本的に派遣看護師は、委員会、勉強会、研究会などへの参加は免除されます。

そのため、プライベートの予定を急に変えたりといった必要も無く、働きやすいです。

こうした委員会などの負担を避けたい、ということで派遣看護師として長く働く看護師さんもいます。

派遣は人間関係が楽

派遣看護師は期間限定で働きます。
また、あくまで外部の人間です。

そのため、職場の人間関係に巻き込まれにくい、というメリットがあります。

どうしても職場のイジメ(あってはいけないのですが・・・)、人間関係で悩む方も多いと思うのですが、少し距離を置いて働くことが出来る派遣看護師は、人間関係で悩む事が少ないのが大きなメリットといえるのではないでしょうか。

とはいっても本人のコミュニケーションの取り方、職場の雰囲気によっては十分に馴染む事ができ、仲の良い看護師も作れます。

悪い人間関係に巻き込まれにくい、といった意味で人間関係が楽というのはメリットといえます。

守られた立場にある派遣看護師

派遣看護師は派遣会社の職員です。
派遣されて、様々な病院、施設、企業、大学などで働く事になります。

そのため働き方に関しても契約から外れないように守られていますし、トラブルが発生したときにも派遣会社に相談をして、対策を考えてもらうことが出来ます。

常勤やパートといった直接雇用の場合には、トラブル時に上司に相談しにくい可能性もあります。

特に人間関係で上司自身が原因だと、泣き寝入りしてしまう可能性は高いのではないでしょうか。

派遣会社が間に立って、トラブル解決などにあたってもらえるという意味でも、派遣看護師は守られている立場と言えるでしょう。

派遣看護師は色々な職場、業務を経験できる

派遣期間が決まっている派遣看護師は、様々な職場で働く事も可能です。

派遣メインで働いていると職歴が増えますが、期間をしっかり満了していれば特に問題になることはありません。

常勤で20代で5回目の転職、などだとさすがに転職回数が多くて問題視されますが・・・派遣は特に気にされることも無いでしょう。

自分に合った職場・働き方が見つかるまで色々な派遣先で経験を積みながら、考えたい、といったことで派遣看護師として働く方もいます。

派遣看護師のデメリット

ここからは派遣看護師として働くことのデメリットについて、みていきましょう。

派遣はずっと同じ職場で働くことが出来ない

派遣で働く場合、同じ職場で働き続けられる期間が最長3年と定められています。

とはいっても、そこまでの期間1つの職場で働き続ける派遣看護師も少なく、大抵の方は1年程度で次の派遣先へ移ったり、転職をすることが多いということです。

派遣は昇格・昇給・賞与が無い

派遣は時給が定められています。

そのため派遣期間中に時給が上がることはほぼ、ありません。

昇格や昇給、賞与が無いことをデメリットに感じる看護師さんもいらっしゃるかもしれませんね。

とはいえ、その分メリットのある働き方(高時給、残業なし)などもありますので、メリットが大きいと判断した場合には、とても働きやすい環境を手に入れることができますね。

働くにあたっては優先順位が大切といえますので、その時々でベストな働き方を選びたいですね。

派遣会社の福利厚生を利用する事になる

派遣看護師は派遣会社との雇用契約となります。
そのため、福利厚生などは派遣会社のものを利用することになります。

派遣先の病院の福利厚生で良いな、利用したいな、と思えるものがあったとしても、派遣看護師は利用することができません。

ただし、一定条件を満たせば派遣会社でも社会保険には加入できますし、有給休暇取得に関しても職場と交渉可能です。

派遣看護師は研修・教育が受けられ無い

派遣看護師は、基本的に即戦力を求められています。
そのため、新人看護師が受けるような研修・教育はありません。

当日からすぐに仕事に慣れて動けることが求められます。

とはいえ、未経験歓迎の職場もあります。
それまでの経験に合わせて派遣先をさがしてもらうことも、看護師派遣会社に相談をすれば可能です。

派遣先で困る事が内容に、臨床経験に合わせて派遣先を探してもらうと安心ですね。

派遣看護師には寮有りの求人が少ない

病院の多くは看護師や職員のために寮や住宅補助などを用意しています。

しかし、派遣看護師の場合には基本的には寮などの利用は認められていません。

経済的な理由から寮に入って家賃を抑えたい、といった場合には派遣は向かないといえます。

希望しても契約更新されない可能性も

派遣看護師は働く期間が決まっています。

3ヶ月更新で、という話があったとしても雇用先の事情によってはあてにしていた契約更新がされない可能性もあります。

とはいえ、その場合でも派遣会社が次の派遣先をすぎに探してくれますので、仕事が全く決まらずに無収入で困る、といった状況になることは少ないと言えます。

派遣看護師のメリットが大きいと思ったら

派遣看護師として働くメリット・デメリットについてまとめてきました。

色々と働き方を考えて、今は派遣看護師として働くメリットが大きいな、と追った場合には看護師専門の派遣会社に登録をして、好条件、より希望の働き方、両立しやすい職場を探してもらうことが大切です。

⇒ おすすめ看護師派遣会社ランキング

で派遣看護師求人が多く見つかる、おすすめの看護師派遣会社をご紹介しています。

単発派遣、短期から長期派遣まで。
都合に合わせて派遣看護師求人を探すことが可能です。

-派遣看護師
-

Copyright© 看護師派遣会社ランキング , 2019 All Rights Reserved.